男性の便秘の原因とストレスに注意・解消方法

男性の便秘の原因とストレスに注意・解消方法

男性の便秘の原因
女性だけでなく、男性も増え始めてきています。その原因は女性とは違って、ストレスや体の疲れなど。この場合、便秘薬は効果がないどころか、逆効果になることもあります。

 

男性は便秘よりも下痢が多い
どちらかえといえば、便秘は男性よりも女性の悩みというイメージがありますよね。

 

実際に統計的にも便秘は女性の方に多いのですが、これは男性の方が腸が弱いから。
冷たいものをちょっと飲んだだけですぐにお腹を下してしまうという男性が多いんです。

 

実は、これを書いている僕もこのタイプ。
夏場は冷たい飲みものをガブガブ飲んで、ほとんど一日中トイレに篭っているなんてことも。
僕のような男性は便秘とはまったく無縁なのですが、最近、便秘に悩まされる男性が増えているんです…。

 

男性の便秘の原因は?
便秘は大きく分けて、「機能性便秘」と「器質性便秘」の2つ。

 

ほとんどの便秘は「機能性便秘」の方ですが、これはさらに、「けいれん性便秘」、「弛緩性便秘」、「直腸性便秘」の3つに分けることができます。

 

女性に多いのは「弛緩性便秘」
筋力不足、運動不足などを原因として起こり、便はあまり硬くなりませんが、お腹が張って苦しくなります。

 

高齢者にもこのタイプの便秘が多いです。

 

それに対して、男性に多いのが「けいれん性便秘」
ストレスや体の疲れを原因として起こります。

 

あなたの便秘はどちらのタイプですか?
それによってその解消法も変わってきます。

 

以下の症状に当てはまるものがあれば、「けいれん性便秘」の可能性が高いです。

 

排便すると痛みや不快感が治まる
便が硬く、コロコロとしている
お腹に痛みや不快感を感じることが多い
食物繊維や便秘薬を摂取しても改善されない
「けいれん性便秘」に便秘薬は逆効果
もし、あなたの便秘が「けいれん性便秘」なら、便秘薬の服用は絶対に止めてください。

 

一般に市販されている便秘薬のほとんどは「弛緩性便秘」のためのもので、大腸の働きを活発にさせる作用があります。

 

けれども、「けいれん性便秘」の原因は大腸の働きが活発になり過ぎているためですから、便秘薬の服用によって症状が悪化してしまったりもするのです。

 

>>宿便

 

男性の便秘は危険!?

これまでなったこともなく、理由も見当たらないのに突然」なってしまった…。そんな男性の便秘は危険信号。自分の便をチェックしてみてください。なにか重大な病気が隠されているかもしれません。

 

男性の便秘が危険な理由
男性は女性よりも便秘になりにくいですが、男性の便秘は女性よりも危険…というお医者さんも。
これまで便秘になったこともなく、ストレスもないのに、急に便秘になってしまった。

 

その裏には、こんな病気が隠されているかもしれません…。

 

大腸ポリープ
胃や腸などの内壁にできる腫瘍。

 

良性のものなら心配いりませんが、悪性のものだとがん化してしまいます。
S状結腸と直腸に発生することが多いです。

 

小さいうちは自覚症状はほとんどありません。

 

大腸がん
大腸がんも初期のうちはあまり自覚症状がありません。

 

便をよく観察し、以下のようになっていないかチェックしてください。
早期発見して治療すれば、必ず完治させることができます。

 

こんな症状は注意
便の色が黒、または赤黒く、ドロッとしている
便に血が混じっている
便に粘液が付いている
ただし、このチェック項目はあくまでも目安であり、絶対的なものではありません。

 

大腸がんでなくとも便に血が混じることはありますし、大腸がんであっても便に血が混ざらないことはあるからです。

 

理由がまったく見当たらないのに急に便秘になってしまった…という男性は、病院で一度診察を受けてみることをおすすめします。

 

便秘が原因で腰痛に
もし便秘の原因が上記のような重大な病気ではないとわかっても、けっして軽く見るべきではありません。
便秘を治さずにずっと放置しておくと、腰痛になってしまうことがあるからです。

 

これは男性に非常に多いケースです。

 

原因は腸に溜まった便が腹部を圧迫すること。
それによって血液の流れが悪くなり、腰痛を引き起こします。

 

腰痛がさらに長く続くと、血液は汚染され、その汚染された血液が体中を巡ることによって筋肉が疲労します。
そうなると、腰痛はさらに悪化してしまいます。

 

もし腰痛と便秘を同時に抱えていたら、その腰痛の原因はおそらく便秘です。

 

腰痛を治すために、まずは便秘を治してください。

 

 

ストレスに注意!男性の便秘

男性に多い「けいれん性」の主な原因はストレス。まじめで几帳面な性格の人がなりやすいようです。普段の生活習慣を見直して、ストレスをあまり溜め込まないようにしてください。

 

「けいれん性便秘」の原因はストレス
前のページで触れた、男性に多い「けいれん性便秘」。
実はこれ、「過敏性腸症候群」という疾患のひとつなんです。

 

この疾患には以下の3タイプがあります。

 

下痢タイプ
下痢の症状が続き、便の回数が多くなります。

 

便秘タイプ
これがいわゆる「けいれん性便秘」。便は硬く、コロコロしています。

 

交替タイプ
下痢と便秘を交互に繰り返します。突然、満腹感を感じたりすることも。

 

この疾患の主な原因はストレスです。

 

腸の排便ををコントロールする自律神経がストレスによって乱され、腸の働きが活発になりすぎてしまいます。
そうすると、腸全体が硬くなり、腸管もところどころくびれて狭くなります。

 

それで、便やガスが腸内をスムーズに移動できなくなってしまうというわけです。

 

10〜30代の若者に多く、特に生真面目で几帳面な性格の人がなりやすいようです。
ささいなことですぐに思い詰めてしまうので、自律神経が乱れやすいのです。

 

上手にストレス発散して便秘解消
「けいれん性便秘」の解消にはまず普段の生活習慣を見直してみることです。

 

ストレスは溜まりすぎていませんか?
社会に出て働いていれば、ある程度、ストレスが溜まってしまうことは仕方のないことですが、それをうまく吐き出すことができなければ、その悪影響は便秘だけにとどまりません。

 

イライラする、集中力がなくなる、無力感や憂鬱感に襲われるなどの精神的な症状から、動悸、息切れ、血圧があがる、頭痛、腰痛、胃痛、肩こりなどさまざまな肉体的症状も現れます。

 

趣味やスポーツに打ち込むなどして、うまくストレスを発散させてください。

 

 

男性にオススメ便秘解消法

男性の場合には薬の使用は逆効果。いちばんの解消法はストレスをうまく発散させてやることです。食事の睡眠のリズムを整えて、自律神経の乱れを直すことも大切です。

 

男性の便秘の解消法
男性の便秘は安易な便秘薬の使用は禁物。

 

では、どうやって解消したらいいの?
といわけで、男性にオススメの便秘解消法を紹介します。

 

ストレスの発散
前のページでもすでに触れましたが、男性の便秘解消にはストレスの発散がいちばん!
男性の便秘は多くの場合、ストレスが原因となっているからです。

 

スポーツで体を動かしたり、パーッとお酒を飲んだり、ときにはクラブで女の子と楽しんだりするのもいいでしょう。

 

大切なのは、自分なりのストレス解消方をきちんともつというころです。
それから、悩みのある人はそれをひとりで抱え込まないように。

 

誰かに話すだけでも気持ちはかなり楽になって、ストレスも軽減します。

 

規則正しい生活
毎日の食事の時間が決まっていないと、便意のリズムも狂ってしまいます。
これが原因で便秘になってしまっている男性もいるんです。

 

3食きっちりとって、なるべく毎日食事の時間が同じくらいになるようにしましょう。

 

充分な睡眠
睡眠時間が充分でないと、自律神経が乱れて便秘につながってしまいます。
少なくとも1日6時間、同じくらいの時間に睡眠をとってください。

 

自律神経の乱れがさらにひどくなると、自律神経失調症になってしまうこともあります。

 

食事の改善
ふだんから肉ばかり食べている男性は、食事を野菜中心のものにしてください。

 

肉は体内で消化されるのに、野菜よりも5倍の時間がかかり、けいれん性の便秘に陥っている腸には大きな負担になってしまいます。

 

野菜はできれば、カボチャ、キャベツ、ジャガイモなど水溶性食物繊維の含まれているものが望ましいです。
便秘解消のためにもっとも有効な栄養は食物繊維ですから。

 

また、腸への刺激を減らすために、お酒、冷たいもの、辛いものなどはなるべく控える